ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

意外とみんなやってないかも?毛穴を小さくする洗顔編

スポンサーリンク

 

f:id:pengwinol:20210809202358p:plain

 

 

 

 

いかにお金を掛けずに毛穴を小さくするかの努力の記録 

 

pengwinol.hatenablog.com

 

春が近づくに連れて一気に悪化した私の肌の治安ですが、これがお肌の曲がり角か――とひしひしと感じております。

24歳になったら一気に来るよ!なんて言われてたんですが、私の場合は24歳が終わるころに来ました。


その中でも毛穴が以前より目立つようになった気がしたので、お金をいかに掛けずにきれいに出来るか頑張ることに。

その結果いちご鼻と鼻横の黒ずみがだいぶ気にならなくなりました!

そんなわけで黒ずみが気になるー!って方の参考になれば幸いです。


 

私流の洗顔のやり方 ポイントはすすぐというより浸す!

顔の洗い方なんて優しくやればいいことぐらい知ってるよーと言われそうですが、私が普段やってる方法を教えます。

ちなみにこれから紹介するのは夜の洗顔です。

私はいつもお風呂で顔を洗っています。 

 

 

1.蒸しタオルやスチームで毛穴を開く

これは言わずもがなって感じですが、しっかり毛穴をきれいにするためには、毛穴を開いておきましょうということです。

まぁ私はめんどくさいのであんまりやらないですけど。

お風呂の蒸気でどうにかなるかなーって(笑)
でもやったほうがきれいになりますし、肌の負担が減ると思います。

 

 

2.クレンジングする

毛穴を開いたらしっかりクレンジングしましょう。

クレンジング剤は自分の肌に合っているものなら何でもいいと思います。

私は混合肌なので、すべての顔のタイプに向いてると言われているバームタイプのものを使っています。

大事なのはクレンジングは長々とやらず、60秒以内に収めること

肌に負担がかかるので出来るだけ短い時間で済ませましょう。

そして上下に手を動かさないことです!

毛穴が上下に開いて余計に老けて見えます。


ただ最近アテニアのクレンジングオイルを使い始めたんですが、これがまぁめちゃくちゃいいんですよ!!!

大人の女性向けと書いてあったので25歳には早いかと思いましたが、全然早くなかったです。

値段はあまり高くないのに、使った瞬間毛穴が綺麗になるのが分かります。

初めて使ったときは角栓が浮き出てきていたのですが、2回目からはするんと落ちるようになりました。

私が使った中で一番毛穴汚れに効きます。

 

 

3.ぬるま湯でやさしくしっかりゆすぐ

ここでしっかりゆすいでおきましょう。

クレンジング剤の汚れを落とすのはもちろん、出来るだけ汚れを落としておけば洗顔料で顔を洗う時間が短くできます。

温度は人肌程度のぬるま湯
が一番ベストです。

熱すぎると余計に皮脂が落ちるし、冷たいと毛穴がしまっちゃって汚れが落ちないし。


そして一番大事なのが、ぬるま湯を手ですくって浸すような感じでゆすぐこと

パシャパシャやりたくなっちゃうんですが、絶対だめです。

シャワーを直接かけるのは完全にアウト。

イメージは、たらいに水を張って顔を浸すような感じ。

地味にゆすぐのが大変だと思いますが、30秒ぐらいはしておきましょう。

 

4.たっぷりのホイップクリーム泡で30秒から60秒間洗う

泡立てネットに固形の石鹸をつけて、もっこもこになるぐらい泡立てます。

目安は、大きい泡がないこと・垂れないこと・両手に溢れるの量を使うことの3つ。


洗顔料は無添加の固形石鹸がおすすめです。

私は顔も体も牛乳石鹸の赤を使っています。

肌に出来る限り優しいものが良いです。

泡で出るタイプもありますが、もっこもこのたっぷり泡を使いたいので個人的にはおすすめしません。

泡のキメが悪かったり、コスパの面を考えるとね……。


泡ができたら皮脂が出やすい場所をメインにやっていきます

人によって違うと思いますが、大体鼻とおでこかな。

毛穴が縦に開かないように、泡を横に動かすようにして洗っていきましょう。

小鼻は洗いづらいのでより丁寧に洗います。

乾燥しやすい頬や口周りなどは、泡を乗せて一瞬洗うぐらいの気持ちでOKです。

30~60秒洗ったらゆすいでいきます。

出来れば30秒で洗うのがベスト、60秒以上は洗わないでください!


毛穴や吹き出物が気になるから60秒なんて無理ー!って人もいると思います。

ですが洗いすぎると顔の油分が必要以上に洗い流されて余計に顔の油分が作られるらしく、逆にお肌が悪化します。

 

 

5.ぬるま湯でやさしくしっかりゆすぐ

3番目と同じく、ぬるま湯に顔を浸すイメージでゆすいでいきましょう。

顔を洗った時間の倍かけてゆすいでください。


ようは30秒洗ったら60秒以上は洗う感じです。

すすぎ残しは絶対ないように!!

 

 

6.気になる箇所をもう一度洗う(しなくてもいい)

ただ洗い終わった後に、白いものが毛穴から出てることってありませんか?

それが角栓です。

角栓を放置すると余計に悪化するので、再び部分洗いをします。

もちろんすすぐときはぬるま湯を浸すように!

そしてすすぎ残しが無いようにしっかり!

私が普段やってるの方法は2パターンあります。

 

洗顔ブラシで洗う

洗顔ブラシを使うとかなり汚れが落ちるのでおすすめ!

再びもっこもこの泡を作り、気になる部分に乗せます。

そして泡だけを動かすような気持ちで洗顔ブラシを動かします。

肌にガシガシ当たるように洗うと肌が荒れるので、優しく洗いましょう。

2度目の洗顔で肌に負担がかかるので、30秒ほどで流したほうが良いと思います。


洗顔ブラシは色々種類がありますが、個人的には小さめのブラシがおすすめです。

大きいブラシはおでこなどを洗うのにはいいですが、あくまで部分洗いをすることを考えると、小鼻を洗いやすい小さめのブラシが良いと思います。

 

ビオレのおうちdeエステで洗う


確実に角栓を落としたいときはおうちdeエステという洗顔ジェルを使ってます。

普通の洗顔フォームみたいな気持ちで使うのはおすすめしませんが、部分使いとしては優秀です。

こちらも30秒ほどで流しましょう。

 

7.冷水で優しくゆっくりゆすぐ

この時点でだいぶ毛穴が目立たなくなっているはずですが 、このまま放置しているとすーぐ毛穴が目立ちます。

なので毛穴を引き締めましょう。

スキンケアが終わった後に保冷剤を当てるって方法
もあります。

ですが何となく私は面倒くさいので、シャワーの温度を下げてもう一度すすぐようにしています。

(ついでに夏は、日焼けが気になる首や腕なども冷やしてます。)

ここらへんはお好みですね。

 

 

8.顔を拭くときはティッシュ、または拭かずにスキンケア

 清潔なタオルで拭く――って言っても毎度毎度洗い立てのタオルなんか用意できねーよ、と思っているので拭きません。

いかに素早く化粧水を塗るかが大切なので、お風呂場に化粧水を持ち込んで顔を拭かずにそのまま化粧水を塗ります。

朝は時間が無いのでティッシュで拭いてからスキンケアをします。


ごしごし拭くのはもちろんNGなんですが、タオルに顔を優しく当ててもタオル自体がゴワゴワだったり清潔じゃないと荒れる原因になるそうです。

清潔でふわっふわのタオルが準備出来る人以外は、ティッシュを優しく顔に当てる」「むしろ拭かずにスキンケア」、どちらかお好みの方法でしてください。

 

 

時間が無い時はどうやって洗顔すればいいの?

読んでて分かると思いますが、今までの流れは結構手間がかかりますよね。

私も時間に余裕のある今だからできるのであって、正社員で毎日ボロボロだった時期にこんな丁寧に洗顔しろって言われても無理な気がします。

それに今も朝は余裕がないので出来るだけ手短に済ませたい!ので、代替案をご紹介します。

 

洗顔フォームは泡で出てくるタイプにする

泡立てる時間がめんどくさいという方は、濃密な泡が出てくるタイプの洗顔フォームがおすすめです。

私のおすすめは断然ビフェスタ!

 

 

 

私は毛穴ケアのブライトアップ(ブルー)を使っていますが、コントロールケア(グリーン)も良さそうなので気になっています。

ビフェスタは炭酸泡洗顔というもので、手で作るよりも濃密な泡ができます。

夜も使うのは何となくもったいないので、朝用に使っています。

 

 

ミストが出るシャワーヘッドに変えて直接浴びる

ちまちまゆすぐなんてめんどくさい!という方はいっそのことシャワーヘッドを変えるのがおすすめ。

普通ならシャワーを直接あてるのはNGですが、ミスト状のシャワーで肌に直接当てても大丈夫なものを選びましょう。

正直値段は安くはありませんが、頭や体にも使えることや時短ができること、節水になることを考えると高くはないと思います。

シャワーヘッドを変えるのが一番の時短になると思います。

 

 

スキンケア用品は冷やしておく

キッチンとお風呂が近い人は、冷蔵庫で冷やしたのを使うのがおすすめです。

ただお風呂上りに1分1秒でも早くスキンケアをしたほうが良いので、お風呂を上がって軽く体を拭いたら速攻で塗らないといけない=裸でキッチンに行くことになります。

一人暮らしじゃないとこれは厳しいですね……。

冷やしておいたスキンケア用品を保冷バックに入れてお風呂場に持ち込むという手もありますが、それはそれでめんどくさいかも(笑)

 

 

毛穴を小さくする方法洗い方編 まとめ

私がやっている毛穴を小さくする顔の洗い方の紹介でした。

まとめると

洗顔の流れ
  1. 蒸しタオルやスチームで毛穴を開く
  2. クレンジングする
  3. ぬるま湯でやさしくしっかりゆすぐ
  4. たっぷりのホイップクリーム泡で30秒から60秒間洗う
  5. ぬるま湯でやさしくしっかりゆすぐ
  6. 気になる箇所をもう一度洗う(しなくてもいい)
  7. 冷水で優しくゆっくりゆすぐ
  8. 顔を拭くときはティッシュまたは拭かずにスキンケア

という感じです。

  • ゆすぐときは手ですくってぬるま湯を浸すように洗う
  • 優しい洗顔料で作ったもっこもこの泡で洗う
  • 洗顔料をつけて洗うのは30~60秒まで


の3つを必ず守れば結構変わってくると思います。

とはいえ速攻で毛穴が綺麗になるわけでは無いので、気長にやるのが大切。

そして自分に合った化粧品を使うのも大切です。


私もまだまだ毛穴レスなゆでたまご肌には程遠いので、これからも研究していきます。

皆で一緒に毛穴レスな肌を目指しましょう!! 

 

 

 

スキンケア編はこちらから

pengwinol.hatenablog.com