ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

意外とプチプラでも効果アリ!肌改善スキンケア編

スポンサーリンク

f:id:pengwinol:20211207122833p:plain

 

 

pengwinol.hatenablog.com

 

ずいぶん前の記事なんですがこちらの続きのようなものです。

今回はスキンケア編!

※25歳女の実体験をもとに書いておりますので、ただの健忘録と思って参考程度に見てください。

 

 

 

 

 

 

脂性肌より混合肌⇒乾燥肌より混合肌になった25歳女の肌の様子

現在25歳の私。

それまでは混合肌(普通肌と脂性肌)だったのですが、2021年からは乾燥肌ぎみになってしまいました。

いつも春ごろに敏感肌になって乾燥するだけで、それ以外は冬でもあまり乾燥を意識したことが無かったのですが、なぜか今年はやけに乾燥する。

これが肌の曲がり角ということでしょうか……。

 

ベースメイクについて

今年の春から高保湿と謳っている下地でさえ乾燥してしまうようになってしまった私の肌。

それまではセザンヌの高保湿下地を使っていましたが、肌がカピカピになってしまうので使えなくなりました。

その後、保湿力があって肌に優しいと噂のナチュラグラッセのメイクアップクリームNを使いましたが、あまり肌になじまず……。

ただメイクアップクリームNに下地を少し混ぜてることで、ようやく普通に使えるようになりました。

でもフェイスパウダーを乗せると剥げてしまったりするので、下地を混ぜるのはあまりお勧めできないかも。

そんなわけで乾燥しすぎてベースメイク難民になりがちです。

 

 

 

乾燥肌はもちろん、夏でも脂性肌でも死ぬほど保湿しとけ!

しかし出来るだけお金を掛けずにお肌をきれいにしたい!ということで、プチプラスキンケアでどれぐらい改善するのか頑張ってみました。

肌トラブルと言えばニキビ・毛穴・乾燥・テカリなどがありますが、私はどれも保湿が一番大事だと思っています。

保湿というのは肌に水分を与えること。

肌にしっかり水分を与えれば、ある程度肌トラブルが抑えられるんです!

 

 

毛穴

毛穴が気になる場合は、まず汚れをしっかり落とすことが大事。

そしたら肌にしっかり水分を与えましょう。

前回の記事でも書きましたが、毛穴が気になる場合は洗顔時にしっかりすすぎをしてください。

もうやりすぎなんじゃ?ってくらい。

あとはアテニアのクレンジングオイルや酵素洗顔などもおすすめです。

私はアテニアのクレンジングを使ったらバカみたいに肌がきれいになったので、かなり推しです。

 

 

乾燥

乾燥は言わずもがな保湿が大事!

水分(化粧水)と油分(乳液)をしっかり与えましょう。

ちなみに乾燥肌やインナードライの人は、オールインワンタイプのものを避けたほうがいいかもしれません。

オールインワンは単体で化粧水をつけるよりも水分量が足りなくなったり、保湿力が低くなりがちだとかなんとか。

実際に私がインナードライで悩んでいた時期に、オールインワンジェルを使ったら肌荒れしてしまいました。

(ちなみに使ったのは「KOSEモイスチュアマイルドホワイトパーフェクトエッセンス」。結構人気なんですが、インナードライの方は注意!)

 

 

インナードライ

インナードライの人は顔がテカっているのに何故か乾燥が気になることも。

その場合は高保湿の化粧水でしっかり肌に水分を与え、肌馴染みの良い乳液で蓋をするのがおすすめ。

というのも、インナードライのせいで脂が余計に出ている可能性があるから!

水分が少ないから潤いを持たせようとするせいで、肌から大量に脂が出ている可能性があります。

オールインワンのものや、乳液ではなくオイルを使うのはあまり良くありません。

何故かというとオールインワンは水分量が少なく、オイルは水分を閉じ込める効果がすくないから。

ただオイルの後にバームなどで蓋をするのはありだと思います。

 

 

ニキビはオイリーでも乾燥でもなります!

乾燥しすぎで顔から余計に油分が出てしまっている

ニキビって顔がアブラギッシュな人ができるものだと思っていませんか?

実は乾燥肌でも出来るんです。

とくにほっぺにできるニキビは乾燥が原因で出来ることが多いので、高保湿の化粧水・乳液に変えると良くなることがあります。

ソースは私。

ほっぺにニキビができたので、高保湿の乳液を使い始めたら一瞬にして治りました。

 

インナードライは顔の水分が足りずに油分が出ている

また「自分は脂性肌だから関係ない―」とか思っている人も多いと思いますが、実はインナードライなだけかも?

特に「油分を塗ったら逆にニキビが出来ちゃうから……」と化粧水で終わらせているという人は危険!!

化粧水を塗っても乳液で蓋をしないと蒸発していまうので、乳液をきちんと塗りましょう。

私は脂性肌寄りだった時にスクラワンオイルを塗っていたら結構調子が良かったので、軽めのオイルとかもいいかもしれません。

 

 

【ちょい番外】オイリー肌によるテカリ、ニキビなど

インナードライでテカる場合もありますが、「顔からバカみたいに油分が出てくる……」って人もいるはず。

昔の私はおでこや鼻のテカリが半端なかったです。

ですが多嚢胞性卵巣だったせいで脂性肌になり、ニキビができやすくなっていたことが判明。

(多嚢胞性卵巣は男性ホルモンが多いせいでニキビができやすくなったり、毛深くなったりします。)

ピルを飲み始めたら一気によくなりました。

食べ物やスキンケアも大事ですが、多嚢胞性卵巣だった場合は限界があります。

一度婦人科に行ってみることも検討してみてください。

 

 

 

【レビュー】実際に使ってみた中でおすすめのプチプラスキンケア用品

敏感肌には「IHADA」

私が春ごろに使って感動したのがイハダ。

しっとりタイプの化粧水はシャバシャバ系なのに、しっかり保湿出来て感動しました。

ただ乳液については肌馴染みが悪く、保湿感はイマイチでした。

個人的には乳液後にバームは必須かも。

このバームと化粧水は結構お気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 

美白なら「白潤プレミアム」と「メラノCC美容液」

白潤シリーズは肌のトーンアップ、メラノCC美容液はシミ消しに効果的だと感じました。

 

白潤プレミアム

白潤にさらに保湿感をプラスしたのが白潤プレミアム。

夏は白潤プレミアムの化粧水・乳液で十分保湿されました!

そして肌全体のトーンが上がったような気がします。

 

 

 

 

メラノCC美容液

プレミアムの方は高純度のビタミンCが入ってるらしいんですが、私はビタミンEもとりたかったので普通の美容液を使っています。

実はクリームと間違えてこの美容液を買ってしまったのですが、結果的には大満足!

使い続けていたら一気にシミが薄くなりました。

ケノンの美顔器を1年ほど使っていたのに薄くならなかったシミが、この美容液を使い始めると1ヶ月ほどで目に見えるほど薄くなったんです。

ちなみにケノンの美顔器をした後にこの美容液を使うと、より一層効果がある気がします。

 

 

 

毛穴対策には「メラノCC」

メラノCCの化粧水と美容液(先程紹介したもの)を使ったら一気に毛穴が綺麗になりました。

黒ずみや開き毛穴はもちろん、私が一番悩んでいた凸毛穴が無くなったんです!!

本当に感動して、鏡の前を通るたびに「毛穴がない!」とルンルンしたこともあります。

ただ保湿力のことを考えると冬にはちょっと使えないと思い、夏の一時期のみ使っていました。

(なので最近また凸毛穴が出現中)

ちなみにさっぱりタイプは目に染みる感じがしますが、しっとりタイプはそこまで目に染みる感じがしません。


 

 

 

保湿なら「極潤プレミアム」

秋に近づいて気温が20度を下回り始めた頃からほっぺにニキビができてしまったんですが、乳液を極潤プレミアムの物に変えただけで一気によくなりました。

また春ごろに敏感肌かつ乾燥肌になってどうしようもない!となったことがあったんですが、極潤プレミアムの化粧水と乳液を使ったらこちらも一気によくなりました。

プチプラなのに超高保湿なのでとにかく敏感肌・乾燥が気になる!!って人は、お高い敏感肌用化粧水に挑戦する前に一度極潤プレミアムを使ってみるのがおすすめです。

ちなみに極潤プレミアムの乳液だけ塗っても十分保湿される感じがあるので、普通肌の人は乳液だけでもいいかもしれません。

肌馴染みもめちゃくちゃいいし、しっかり保湿されるし、ほっっっんとうにおすすめ!!

 

 

 

 

美白も保湿もしたいなら「極潤エイジングケア」

年中美白がしたいタイプの人間なんですが、ここ最近は寒くなって白潤プレミアムだと乾燥してしまいます。

そしたら極潤プレミアムを使えばいいじゃんって話なんですが、やっぱり美白もしたいし……。

そんなわけで保湿とシミ対策もできる極潤エイジングケアに手を出してしまいました。※化粧水のみ使っています

25なのに使っていいのか?と思ったけど、エイジングケアは早いうちからやっておくほうがいいですよね!

美白ならメラノCC美容液でもいいかなって思ったんですが、こちらにはナイアシンアミドが配合されています。

ナイアシンアミドは美白とか肌の潤いアップ、毛穴詰まりやニキビ予防など、いろ―――んな効果のあるすっごい成分。

プチプラでかつしっかり保湿もできる極潤エイジングケアもかなりいい感じです。

ただちょっと気になるのは、化粧水の油分が多いこと。

メラノCCの美容液は油分が多いものの後に使うと浸透が悪くなってしまうので、メラノCCの美容液と極潤エイジングケア化粧水の併用はあまりよろしくなさそう……。

メラノCC美容液は化粧水後に使わなければいけないので、化粧水によっては効果が激減してしまいます。

油分のない化粧水⇒メラノ㏄美容液⇒極潤エイジングケア乳液ならいいのかもしれません。

もしくはメラノCCの美容液を諦めて、別の美容液にするか……。

 

 

 

 

まとめ

脂性肌の方

「化粧水+乳液 or 軽めのオイル」がおすすめ。

何があろうと「何も塗らない」・「化粧水で終わらせる」はNGです!!

【メラノCC化粧水+スクラワンオイル】

 

敏感肌や乾燥肌の方

「高保湿化粧水+肌馴染みの良い乳液 or クリーム」がおすすめ。

IHADAのような肌馴染みの悪い乳液は肌の水分が飛んで行ってしまうので、使いたいときはクリームかバームで蓋をするといいと思います。

オイルを塗る場合も、その後に乳液などで蓋をしてください。

【極潤プレミアムシリーズ、IHADAシリーズ(乳液は別なものにするか、乳液後バームを塗る)

 

毛穴が気になる方

ビタミンCやナイアシンアミドが入ったスキンケアがおすすめ。

【メラノCCシリーズ、極潤エイジングケアシリーズ】

 

 

 

私がやってきた・使ってきたスキンケアの紹介でした

オイリーも乾燥も経験しているので、幅広い方に紹介できたのではないかなと思います。

今年はいろんなスキンケア用品を使ったので、いろいろ紹介できてよかったです。

特に私のお気に入りはメラノCC極潤プレミアム

メラノCCは毛穴が綺麗になってシミも減ってきたし、極潤プレミアムは肌荒れが一気に改善されて本当に良かったです。

人によって合う合わないはありますが、プチプラなので挑戦しやすいと思います。

良かったら今回の記事を参考にしつつ、スキンケア用品を選んでみてはいかかでしょうか?