ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

花粉皮膚炎かもしれない【効果があった化粧品たち】

f:id:pengwinol:20210315172124j:plain

 

 

花粉皮膚炎かもしれない

毎年起こる肌荒れの原因

メイクをするようになった16歳から、春になると肌荒れをしたり、メイクノリが極度に悪くなりました。
始めは化粧品が合わなくなったのか、生活習慣の乱れか、食べ物のせいか、といろいろと考えていましたが、夏に近づくと肌が落ち着きます。
また春になると肌荒れを起こしたり……。
何年か経ち、ようやく花粉のせいだと気が付きました。

 

 

今年はさらに悪化

今年はずっとマスクをしているから大丈夫だろうと思っていたのですが、現在は鼻や口元に赤く発疹が出てしまいました。
マスクしたら隠れるとはいえ、正直鏡を見るたびにテンションが下がります。
それにおでこや頬にニキビができたり、顔がかゆくなったりしています。
花粉症で悩まされている人に比べたら!とは思うんですが、やっぱしんどいもんはしんどいんですよねーー。
ほぼ引きこもりなので人に会うことはあまりないですが、そもそも家の中なのに花粉の影響を受けていることにショックです。
毎年少しづつ悪化しているような気がするので、何か対策せねばと動き出しました。

 

 

これまでの症状について

10代の時

初めて春に肌荒れを起こした時、メイクをするとぽろぽろと皮膚がはがれる状態になり、メイクができなくなってしまいました。
当時は確か、白潤(肌研の美白化粧水)を使っていたのですが、保湿力が足りなかったのだとおもいます。
そこでオールインワンジェル、それも20代が使うようなものではなく50代ぐらいの方が使うような高保湿ものを使いました。
幸い症状があまりひどくなかったので、オールインワンジェルに変えてからは良くなりました。

 

その後も肌荒れはしますが、肌を乾燥させないような液状の下地とベビーパウダーというような薄めのメイクをしていたおかげで、皮膚がはがれることはありませんでした。
ただ、ニキビはできていたなーという記憶があります。

 

 

20代になってから

ピルを飲むようになったおかげでニキビができなくなったのですが、2月後半になると必ずニキビができるようになりました。
この時は花粉のせいだとは全く思っていなかったので、「なんでいつもできないのに最近はできるんだ?!」と毎年ショックを受けてました。
むしろ毎年同じ時期にできるのになんで花粉だと気づかなかったのか。
というのも、ストレスのせいだと勘違いしてたからです。
そしてようやく去年、dプログラムのファンデーションを買い、気持ち少しだけ落ち着かせることに成功しました。
それでもなかなかニキビが消えませんでしたが……。

 

 

今年の症状

今回2月後半にニキビができはじめ、ついでに鼻と口周りに赤い発疹ができるようになりました。
この時にようやく、毎年この時期になるとニキビができることを思い出し、花粉のせいではないかと気が付きました。
と同時に、ずっと家にいるのにできるの?とも思いましたが、現在の住宅は24時間換気システムが付いているので、それと一緒に花粉も家に入ってきているのではないかと思っています。
そもそも我が家はお風呂場の窓開けっぱなしですしね。

 

 

 

花粉皮膚炎について

色々と調べた結果、花粉皮膚炎というものを知りました。
なんでも花粉の刺激で肌が炎症を起こすのが原因なのだそうです。
対策としては、刺激によって肌が乾燥するのでしっかり保湿することが大事とのこと。
基本的にしっとりタイプの化粧水を使っていましたが、肌荒れはひどいままでした。
それでは保湿が足りなかったのか、敏感肌用じゃなかったからなのか――。
色々な敏感肌用の化粧品がありますが、敏感肌は水分量が大事みたいなのを見たので、今回は化粧水を変えることにしました。

 

対策1:化粧水を変える

使い始めたのはイハダの薬用ローションとてもしっとり。
しっとりという割にはサラサラなんですが、とろみのある化粧水よりも肌に浸透して、ちゃんと保湿されてる感がある気がします。
最初使ったときは発疹が酷かったのでしみる感覚があったのですが、2回・3回と重ね付けしたらしみなくなりました。
しかも翌朝確認したら赤みが引いていました。
1回でこれだけ効果あるってすごい。

 

対策2:肌荒れを防ぐファンデーションを塗る

ただ、イハダ化粧水を塗り、普通に保湿オイルとか塗っただけだとすぐに肌荒れを起こしました。
多分イハダシリーズのアレルスクリーンとかバームを塗れば荒れないと思うんですが、また新しく買うのがめんどくさいので、すぐに下地を塗ってdプログラムのリキッドファンデーションとベビーパウダーを塗ったら良くなりました。
dプログラムは薬用でニキビと肌荒れを防ぐ効果があることと、ファンデーションとベビーパウダーを塗ることで肌を保護する役目があったのかも。
洗顔後すぐにイハダの化粧水・dプログラムのファンデーション・ベビーパウダーをした日は、肌が荒れることはありませんでした。
化粧水と保湿だけの日は家の中でも普通に荒れたけど。

 

 

 

おすすめの化粧品

てなわけで、私が使って効果があったものと気になっている物を紹介します。 

 

化粧水

イハダ 薬用とてもしっとり化粧水 

 

〇使って効果を実感した

あまりにもひどいとしみますし、使わない日は荒れてしまうのであくまで肌荒れをよくして現状維持する感じです。
とはいえ、重ね付けするとより肌荒れが良くなりますし、値段と量のバランスも個人的にはちょうど良くてコスパ抜群です。
お高いのには手が出せないけど肌荒れをどうにかしたい人にはお勧めです。

 

 

dプログラム  モイストケアローション

 

〇買いたかったけど高くてやめた

肌荒れを防いで美肌に導く―という説明があったので、最初はこれを買おうと思ったんですが、プチプラ主義の私にとってはちょっとお高かったのでやめました。
絶対効果あるんだろうなとは思うんですけどね、金に余裕がなかった。
125mL 3,000円を高いと思わなければこっちでもいいかも。

 

 

ラロッシュポゼ トレリアン 薬用モイスチャーローション

 

〇買いたかったけど高くてやめた

これもさらっとした感触なのにしっかり保湿できるタイプの化粧水です。
めちゃくちゃ口コミが良かったので買いたかったんですが、やっぱお値段が高いのと、そもそも近所のドラッグストアには置いてなかったのでやめました。
(買ってすぐに使いたかった)
200mL 4,400円ですが、ネットだともっと安く買えるところもあるみたいです。

 

 

ファンデーション 

dプログラム リキッドファンデーション 

 

〇使って効果を実感した

黄色みが強いという口コミを見たので、私はピンクオークルを買いました。
肌に優しい感じだからカバー力無いのかな?と思いましたが、意外とカバー力あります。
赤いニキビも目立たなくなります。 
ちょっと伸びが悪いですが、ちまちまつけずにたっぷり使えば気になりません。

 

その他

イハダ アレルスクリーン EX

 

〇欲しいと思ったけど結局買っていない

スプレーを顔周りなどに吹きかけて使うもので、花粉だけじゃなくてウィルスやPM2.5も防いでくれます。
花粉皮膚炎の人だけじゃなくて普通に花粉症の人や、コロナが怖くて不安って人にはもってこいですね。
私は皮膚炎だけだしなぁと思って買いませんでしたが、症状がひどい人は買って損はないと思います。

青竜

 

 アレルギー性鼻炎なので飲んでる

私は花粉症ではなくハウスダストなどが原因だと思われる鼻炎の為、ずっと飲み続けています。
これが無くなると喉が詰まってすごくしんどい。
花粉皮膚炎には効果はありませんが、花粉症にも効果がある漢方なので花粉症かも…?って方にはお勧め。

 

 

 

一番効果があるのは…

色々と化粧品を載せたんですが、個人的に一番効果があるのは空気清浄機だと思います。
は?って感じなんですけど、私は家にいる時間が長いので室内に花粉を持ち込まなきゃ荒れないんですよね。
ホテルに泊まった時に空気清浄機を使ってたからか肌荒れしなかったんですが、家にいるときはすぐにスキンケアして顔を保護しないと荒れてしまいます。
我が家には空気清浄機が無くて、猫を飼い始めたら買おうと思ってたんですけど、今すぐに買おうかなって本気で考えました。
結局要らないなって思って買わないことにしましたが、そのうち買うかも。

 

 

 

最後に

来年の自分のために色々と調べたことをまとめました。
次はラロッシュポゼの化粧水を買いたいので、来年の自分の財力に期待します。