ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

夫がアスペルガーだったらしくカサンドラ症候群になっていました【体験談1】

夫がアスペルガーだったらしくカサンドラ症候群になっていました【体験談1】

 

お知らせの時にも書きましたが、精神的にかなり辛くなっており、
適応障害・鬱のような状態になってしまったため、
ここ最近全くブログを更新していませんでした。

 

というのも夫にアスペルガー症候群の気があるらしく、
そのせいでカサンドラ症候群のような状態になっていたようです。

 

原因が分かってようやく精神的に落ち着いてきたので、
私がカサンドラ症候群になってしまった話を
ちょろっと書いていきたいと思います。(いうて長いけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

カサンドラ症候群だと最近ようやく気がついたのでネタにする

カサンドラ症候群だとようやく気がついたのでネタにする

 

自分の身近な人(パートナーや家族兄弟、会社など)発達障害があることで
辛くなるも、周りから理解を得られずさらに精神的に辛くなっている状態。
あくまで通称で、正式な病名ではない。

 

そして夫がアスペルガーかもしれないことに気がついたのはついこないだ。

 

それまでは元々精神的な病気が私にあったことで、今の生活に疲労を感じて適応障害
なっていたのだと思っていました。

 

というかそもそも常に鬱っぽい性格をしていますしね。

 

そんでこの記事をなぜ書くかというと、こんだけ私の人生色々あるんだから
これもネタにしろって言う神様のお告げだと思うことにしたからです。

 

なんで私の人生こんな意味わからないことばっかあるんだ?

 

 

 

 

アスペルガーASDの特徴!カサンドラ妻たちが感じてること

アスペルガー・ASDの特徴!カサンドラ妻たちが感じてること

そもそもアスペルガーにはどんな特徴があるのか紹介しようと思います。

 

25個項目があるので一緒にチェックしてみてくださいね!

 

アスペルガーによくある特徴
























 

あなたが選択したのは0です!

 

どうですか?どのくらい当てはまりましたか?

 

私の夫は19/25個ぐらい当てはまりました。

 

見てもらうと分かる通り、基本的には自己中心的で融通が利かない性格をしています。

 

中には暴力的になったりモラハラをする人もいるそう。

 

アスペルガーだからと言ってすべて当てはまるわけでもないし、
当てはまるからと言ってアスペルガーだという訳ではありません。

 

でも当てはまる数が多いほど、アスペルガーの可能性が高いことは否定できません。

 

 

アスペルガーの夫を持つと、
先ほど挙げたような自分勝手な行動に振り回されてしまいます。

 

しかし周りに相談しても

 

「それぐらい普通」
「まだましだよー、うちの方が酷いよ」

 

なんて言葉が返ってくることが多く、八方塞がりに。

 

結局私が悪いの?
これまで頑張ってきたけどこれ以上何を頑張ればいいの?

 

となってしまい、アスペルガーの夫を持つ妻は精神的に壊れてしまうのです。

 

そしてこの状態がカサンドラ症候群なのです。

 

 

 

カサンドラ状態なのに夫がアスペルガーだと気付けない?

カサンドラ状態なのに夫がアスペルガーだと気付けない?

 

カサンドラ症候群になった人たちはみんな言うんですが、私もその通りだと思います。

 

「多少の断片はあれど、結婚するまで分からない!」

 

特にうちの夫はそこまで酷いアスペルガーではなさそう(未診察)なので、
普通にその人の個性なんだなととらえていました。

 

また他にも理由があり、それは今まで出会ってきた人たちの方が頭がおかしいんです。

 

まずは私の周りにいた人たちのエピソードをご紹介しようと思います。

 

相対的に夫がまともな普通の人に見えていたので、
以前カサンドラの体験記を読んでいたのに全く気がつきませんでした。

 

 

 

学生時代は周りに個性的な人ばかりだった

私は中学校卒業後に高専と呼ばれる専門学校に通っていました。

 

やはり普通の高校にあえて行かなかった人たちは色々ずれているのか、
周り皆頭がやばそう(違うベクトルで)な人ばかり。

 

普通に先生も頭おかしい(違うベクトルで)。

 

多分普通の人なら無理だーってなると思うんですが、
それが私にはすごく居心地がよかったんです。

 

けどね、やっぱり普通じゃないなと思うことも多々あり……。

 

全部書くと長くなってしまうので、
周りの人たちと私の元カレの話を軽くしようと思います。

 

 

個性豊かな高専生たち

1・2年生はまだ普通な感じなんですが、
3年生になると既に立派な高専生に仕上がっています。

 

  • 授業中は基本寝る
  • または授業中に内職
  • でもバイトはめちゃくちゃ頑張る、授業さぼってまでバイトする
  • 大きい課題提出前は授業をさぼる
  • 一部の人は学校に泊まって作業

 

基本こんな感じ。

 

あとは下駄履いて学校に来る奴とか、廊下でスケボーしたりする人とか、
起業してる人が何人かいたりとか。

 

そもそも頭のおかしいイベントを学生会側で企画したりとか
(検索したらバレるので書きませんが)

 

すごく自由でいいのですが、やっぱ普通の高校とは違うなと感じました。

 

変な大学生みたいな感じ?

 

 

アスペっぽい?クズだと言われていた元カレ

私の元カレは同じ高専に通っていた人でした。

 

周りから基地外だと言われる行動をするので嫌いな人も多いけど、
実際は落ち着いていて頭もよく、よく難しい言葉を使ったり
雑学を話してくれる面白い人でもありました。



ただ付き合ってしばらくすると、全然連絡をくれないんですよ。

 

別れる半年ぐらい前から向こうから全く連絡してくれなかったので、

「一緒に購買行こう」「ルーズリーフ無くなったからくれ」

みたいなハードルの低いお願いをして会っていました。

 

クリスマスや誕生日は何の相談もなくアルバイトを入れてしまいます。

 

気がついたら友達優先になっていったので、デートの回数もかなり減っていました。

 

そして最終的には私が辛くなり連絡するのをやめることに。

 

その後2ヶ月ぐらい?一切連絡を取りませんでしたが、
彼は私との関係が良好だと思っていたらしく驚きました。



結局、共通の友達が

「ペッペが辛い思いをしてる。そんなんであれば別れたら?」

と話し、普通にあっさり振られました。

いや多分というか、友達はちゃんと話し合いなよ的な意味だったと思うんだけど。

 

半年以上悩んですごい鬱気味だったのに、あれはいったいなんだったんだ。

 

ちなみに「こいつやばくないか?」という元カレのエピソードはこちらもあります。

 

そんな元カレのことを今思い出すと、
「こいつもアスペなんか????」と感じております。

 

ちなみに当てはまっていたアスペルガーの特徴

  • 難しい言葉を使う(頭がいいだけの可能性もあるけど)
  • 雑学をよく知っている
  • 相手の気持ちが分からない
    (喧嘩しても私が何で怒ってるか分かってなかったり)
  • 相手の言葉をそのまま受け取る
    (別れる時のエピソードとかね)
  • 記念日を大切にしない
    (バイト入れるけどなんだかんだ祝ってくれたからグレーゾーン?)

でもちゃんと話したら直してくれることも多かったからただの性格かもなぁ。

 

 

 

 

新卒入社の会社の人も個性的だったり、発達障害がある人がいたり

そして新卒入社の会社はこれまたすごいんですよ。

 

個性的な面々の特徴

営業所によって雰囲気が変わるんですが、
私が配属された営業所は高専生みたいな人ばっかりでした。

 

  • 彼女がずっといなくて「リア充爆発しろ」
  • 遅刻しまくる
    (始業時間から3時間遅刻したら、3時間残業する。残業代はつけない)
  • 寝まくる
    (しっかり横になって寝たり、昼休み終わっても寝てたり)
  • 仕事時間を守らなくても、とりあえず仕事がちゃんとできれば問題なし

 

他の営業所からは「仕事めっちゃ忙しくて大変!」みたいに思われていましたが、
実際のところは普通の会社ではあり得ないほどゆるい環境でした。

 

営業所内の問題児

そしてTHE問題児みたいな人が2人いました。

 

1.ボケボケ先輩(ADHD疑惑)

  • メモを取っても仕事はからっきしできないタイプ
  • 後輩の前では威張っちゃう
  • でも上司の前ではおどおどヒヤヒヤ
  • 話していると会話がおかしくなる
  • 時々問題起こしがち(普段は周りが気にしている)

 

2.パワハラ上司(ASD疑惑)

  • 色んな人にパワハラしてたけど、特にボケボケ先輩のことがムカつくらしい
  • 独り言がバカでかい
  • 指示がよく変わる、言った通りにしたら違うと言われる
  • 何故か毎回仕事で問題を起こす

単体でも結構大変なんですが、
この2人は相性が悪く一緒になるとまーーーじでしんどい。

 

私はボケボケ先輩と一緒になることはあれど、数少ない女性社員ということで
パワハラ上司と一緒に仕事することはほぼ全くありませんでした。

 

しかし人が足りずやむを得ず問題の2人と一緒になった際、
目の前で理不尽なパワハラを受けているところを見てしまったことがあります。

 

パワハラ上司が立つ瞬間に、しゃがんでいたボケボケ先輩の頭を持っていたバインダーで叩いたり……。
ボケボケ先輩は何もしてないのに。)

 

 

 

アスペルガーだと知る前に違和感があった夫のエピソード

結婚してからからここ最近までの約4年間で思った夫への違和感

ここまで読んでくださった方、どうでしょう!

 

ちょくちょく私の記事を読んでいたら分かると思いますが、
こんな中で7年ぐらい?過ごしていたのでもう夫なんかまとものまともですよ!

 

ついでに言うと新卒の会社の後にブラッキー社に入りましたが、
そこも頭おかしい奴ばかりでしたからね。

 

ブラッキー社の思い出話はこちらから読めます。マジで頭おかしい宗教団体。

 

ですが夫について、周りの友達と比べてアレ?というところもありました。

 

アスペルガーの人は結婚して家族と言う意識が生まれると態度が変わるらしいので、
「付き合ってから結婚するまで」と「結婚してから」で分けて書いていきます。

 

 

付き合い始めてから結婚する前までの夫のアレ?って思ったところ

アスペルガーの人って関わったらすぐ分かると思ったんですけど、
社会性のあるタイプだと徐々に本性を出すらしいです。

 

なので結婚前までのことで違和感があったけど、
微妙なラインだったエピソードをご紹介します。

 

 

ゴミを片付けない

コンビニスイーツを買って私の家で食べることがよくありました。

 

そして大体の人であれば、
人の家にお邪魔しているのだからゴミを片付けようと思うはず。

 

ゴミ箱に持って行かないにしろ、
コンビニの袋に入れてまとめるということはしていたと思います。

 

しかし当時の夫はいっさいやりません。

 

ちゃんと片付けてくださいと言ってもやらないんです。

 

一緒に暮らし始めてからは、結構でかめの食べかすも片付けず放置。

 

しかし普通?のアスペルガーの人とは違い、何回も何回も言ってようやく直りました。

 

それでも今も食べカス落としてることが多いですが。

 

 

 

当たり前のように遅刻

仕事の時はしょうがないと思っていましたが、
休日に「これから会いませんか?」と言っても絶対遅刻します。

 

1~3時間は余裕でありました。

 

しかも

「これから資生堂パーラー行きましょう!」

と言って行くことが決まったのに、

カップラーメン食べてから行きます
(この時点で1時間経過)(待ち合わせ場所まで1時間かかる)

なんてこともザラでした。

 

資生堂パーラーで食事メニュー頼めよ!!!

 

しかし私の友達に遅刻魔がいたことで慣れていたり、
一緒に暮らしてからは遅刻という概念が無くなったので
気にならなくなってしまいました。

 

 

自分は遅刻するのに待たされたり、行列に並んで待つことが出来ない

いっつもムカついていたのが、10分も待てないこと。

 

私がバイトの関係などでたまーに遅くなると不機嫌になることが良くありました。

 

またどうしても行きたいと言って行ったお店に行列ができていると、
絶対に並びません。

 

正直5分でも待たされるとイラつき出します。

 

しかし私が並ぶ並ばないの判断を夫に任せたことや、
夫自身多少は待てるようになった(20分ぐらい)ので、
個性と受け入れて気にしなくなっていました。

 

 

 

意思疎通がうまくいかない

いっつもラインが変なんですよ。

 

「体調どう?」

「なんかまだだるいですねぇ。でもだいぶ良くなりました!」

「そうなんだ!今日新作アイス買ったよ!」

 

みたいなね。

 

ちなみに一番しんどかった出来事(付き合っていた当時)↓↓

今日2人とも仕事休みだからデートしようという話を9時ぐらいから始め、
夫がなかなか返信せず予定が全く決まらない。

17時ごろに
「遊覧船に乗りましょう!まだ時間も間に合いますよ(時刻表画像添付)
と送ったら1時間連絡来ず、既読も付かず。

あれ?となって電話をかけたら
「あと10分で遊覧船乗り場に着くよー、18:30の乗るんでしょ?」
との返事が……。(通知で確認したらしい)

 

マジでやばすぎない????

 

連絡が何も来ないのに18:30の遊覧船に乗るなんて知らないんですよ、こっちは。

 

泣きそうだししんどくて帰りたいと思いながら、
しょうがなく遊覧船乗り場まで行きました。

 

結局ムカつきすぎて乗るのやめたけど。

 

9時からLINEしてんだから、13時までにはその日のデートプラン決めさせてくれよ。

 

そしてせめて既読をつけろ。

 

 

結婚してからからここ最近までの約4年間で思った夫への違和感

結婚をするとアスペルガーの人たちは意識がこれまでとは変わってくるようで、
以前と比べると冷たい態度をとってくることが多いみたいですね。

 

また「アスペルガーは嘘をつけない」と言いますが、正直嘘つきだと思います。

 

そう思っている人は結構多いようで、ツイッターで検索すると結構引っ掛かります。

 

多分嘘をつけないというのは、
相手の気持ちを考えて嘘をつくことが出来ないということ。

 

そしてアスペルガーの夫を持っている妻たちが思うのは、
「実行してないんだからそれは嘘」だということ。

 

私の夫がしたエピソードのようなことされたカサンドラ妻たちは
多いんじゃないでしょうか。

 

 

やることを先延ばしする、「そのうちやる」

色々ありますが、中でも大きい出来事をお話します。

 

※ちなみに正しくは結婚前の同棲期間の時の話ですが、夫の意識的には結婚したも同然な感じだったので、
「結婚してから~」に入れています。

 

もともと夫は自分から「結婚しよう!すぐ結婚したい」なんて言っていましたが、
いざ同棲し始めると結婚のことを一切考えません。

 

しかし結婚するというのは一応頭の中にあるし、結婚は確実です。

 

でも私からしたら、
数か月経っても両親への挨拶もしないのは考えていないのと一緒です。

 

実は夫の中では勝手に、
私の就職先が決まって自分の仕事も落ち着いたら結婚(時期未定)だったようでした。

 

事前に相談してくれ。



そして次は両家の顔合わせとなった時、私が色々とリストアップして、
とあるホテルを1ヶ月前までに予約をして欲しいと夫に頼みました。

 

ぶっちゃけ私がやっても良かったんですが、そこは「男の自分が!」とのこと。

 

しかし顔合わせ会の予定日1ヶ月前に夫は出張中へ行って疲れていたため
(その後の本人の証言曰く)、電話やラインもまともにしてくれず。

 

そのせいで私たちの家族は

  1. 結局予約できてないから何日に顔合わせするのか分からない
  2. 遠方から来なきゃいけないけど、
    ホテルの予約や飛行機のチケットの手配が出来ない
  3. そもそも本当にするのか分からなくなったから服が用意できない

などといろいろ振り回される羽目に。

 

何度も連絡して早く予約してくれと言ったのに「今度やる」ばかり言って、
結局予約したのは1・2週間前。

 

母は仕事をしていなかったこともあって来れましたが、
100㎞程離れた土地に住む私の姉はそのせいで来ることが出来ませんでした。
(父親は離婚しているので居ません)



そもそも顔合わせの日はうちの親とも相談してほしかったのに、
夫が義両親に勝手に「秋頃にする」って言ったんですよ!

 

うちの親は観光も兼ねたいって事前に話してたんだからさ……
そもそも私たちと義両親が住んでいる県にうちの家族は行くって
話になってんだよ……勝手に決めんなよ……。

 

結局うちの親は、顔合わせ前に私たちが住む県に観光しに来ました。草

 

このことはいまだに根に持っています……。

 

 

やめてと何回言ってもやめない

いろいろあるんですが

 

私が怒ってるときに夫は気にせずテレビを見続けたり、タブレット
見続けます。
そこでタブレットやテレビをやめて、私の顔を見て話をして欲しいと
頼んだんです。
しかし何を言われようが夫はテレビ・タブレットをやめません。
消して欲しいと言っても消しません。
テレビは私が消しましたが、タブレットは夫の物なのでやめさせられず……。

 

ということが毎月起こっていました。

 

そもそもなんで毎月かというと、私はPMSでどうしてもイライラしてしまうので、
普段なら流せる夫のひどい発言を流すことが出来ないから。

 

もちろんPMS関係なしに怒るときは怒ります。

 

それに夫は「私が怒るのが悪い」というんですが、私からすれば
「普通に考えて人が傷つくことをする方が悪い」と思うんです。

 

それでも何度言っても私が傷つく発言や行動を一切改めようとせず、
いつも喧嘩(というより私が一方的に怒っている)は平行線でした。

 

 

話していることを全く理解しない

「話をちゃんと聞いて」

というと

「おう!ちゃんと話は聞いてるよ!右から左にすぐ流れるけど!」

といつも返す夫。

 

話を聞くというのは一般的に「言われたことを理解すること」だと思うのですが、
夫は本当に聞くだけしかしません。

 

音楽を何となく聴いているのと同じ感覚。

 

私:「あそこの猫カフェってオープンから10年経ってるらしいよ。
猫ちゃんたちもオープンからいるらしいから10歳は越えてるんだね。」
夫:「へー。」
後日そこの猫カフェに行ったとき
夫:「え、この猫ちゃん11歳だって!ここの猫カフェいつからやってんだろ」
私:「いや前私言ったじゃん、2011年オープンだって。」

 

私:「あなたの意見ばっかり押し通して、こっちばかり我慢させるのやめてって
言ってんじゃん。私の話も聞き入れてよ。」
夫:「え?我慢しなくていいじゃん。俺も我慢してないしお互い好きなように
しようよ。」
私:「いやそっちが好き勝手して部屋の掃除とか洗い物しないから、
私がするしかないんでしょ。あなたが好き勝手するからしわ寄せが来てんの。
私が好き勝手したら家汚くなるよ。」
夫:「えっ!そうなの!」

 

 

こいつ頭大丈夫か???みたいな会話を何度もしたことがあります。

 

ですが私が

「ファミマに新しく○○っていうスイーツ出たんだよねー。食べたいなー。」

と言ったことは忘れません。

 

多分食べ物のことだけは、自分も一緒に食べたりするから覚えているんでしょうね。

 

 

話を聞かない

「話していることを全く理解しない」も話聞いてないうちに入りますが、
マジで話聞いていない方の話をします。

 

というか、私が怒ってるときは面倒くさいから
私の言葉をシャットアウトしているようで、

 

私:「何度も言っているけどさ、そういう事すんのやめてって言ってんの。」
夫:タブレットいじいじ テレビガン見
私:「ねぇ?ねぇ!」
夫:「えっなに??どうしたの??」

 

ということを何度もしています。

 

怒ってんのに話を聞く気が無いってどうなの。

 

 

 

 

 

夫のアスペ話が長くなったので次回に続きます

普段そこまで夫のことを書かなかったのは、

 

「周りは幸せそうなのになんでこんなに辛い想いをしてるんだろう。
でも皆パートナーの不満があるのに書いてないだけなのかも。
それに夫のこと悪く書きたくない……。」

 

という気持ちからでした。

 

結婚3年目の人たちがすごく楽しそうにしているのを見てしまって、
なんで私たちは1年も経っていないのにこんな微妙な生活を送ってるんだと
悲しくなったことは何度もあります。

 

でも年末あたりから私自身忙しくなって余裕が無くなり夫の行動に我慢しきれず、
この間爆発してしまいました。

 

そんなわけで年末あたりからの爆発した話を次回書こうと思います。

 

 

 

次回のお話

夫がアスペルガーだったらしくカサンドラ症候群になっていました【体験談2】

 

画像をクリックすると次の話に飛べます。