ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話がメインです。

コンビニバイトで辛かったことランキング【5選】

f:id:pengwinol:20211202160526p:plain

 

今働いているコンビニは、周りパチンコ屋がある割には優しくてステキなお客さんが多いです。

しかし今まで働いていた中でも辛いと思ってしまう出来事もあり……。

そしてついこの間、1年ちょっと働いていた中で1番しんどい出来事が起きてしまいました。

せっかくなのでそのエピソードも込みで書いていこうと思います。

今回の記事を読んで、皆さんもコンビニの利用の仕方を今一度考えてみてはいかがでしょうか……。

 

 

 

 

 

ランク外ではあるものの、辛かったこと

f:id:pengwinol:20211202155816j:plain

 

いきなり辛かった出来事を書くのも何なので、先に他のエピソードを。

結構「地味に辛いなー」ということがあるので、いくつか紹介します。

 

1.レジ停止中の看板を置いてるのに気にせず商品を置いてくる

結構多い。

特におじいちゃんおばあちゃん。

単純にもう一方のレジを開けているからということもあるけど、レジ点検をしてるから閉めてることも多いんですよね。

レジ点検してるときは特にやめていただきたい。

 

 

2.店員が反対側のレジにいるのに、停止中の看板がある方でずっと待ってる

1と同じような感じですが、店員がもう一方のレジで立って待ってるのに、何故か閉めている方のレジ側に来て、当たり前のようにレジしてもらおうとするお客さんが意外と多いです。

揚げ物ケースなどの死角になって気づかないことも多いので、「え?居たの?!」と思うことも多々。

だいたいレジに立って待ってるときなんて忙しい時間帯なんですよ。

基本は他の作業をして、お客さんが来たらレジに向かうので。

忙しい時間帯にやられるのがじみーに腹立ちます。

 

 

3.何も言わなくても店員がすべて自分に合わせてくれると思ってる

これは1回だけあったことなんですが、かなり印象に残っていたこと。

そのお客さんはお嬢様育ちのような感じで、「私のために全て店員がやってくれる」みたいな雰囲気が出ていたんです。

まぁおばさまでしたが。

まず始めにレジに来て「○○(揚げ物)1つ」と言ってからじっくり店内を見渡し始めたので、え?っと思ってしまいました。

それをやるのはおばあちゃんぐらいです。

そしてタバコの空箱を何も言わずに出され、「同じ奴を持って来いってことか……」と察した私はそのタバコを持ってきてレジをしました。

そしてそのおばさまは、当たり前のように空箱をレジに置いて店を出ていきました。

空箱を見せてくるお客さんは多いんですが、皆さん持って帰るか捨てておいてと言われるので、びっくりです。

ちなみにその方は2で紹介したこともしていました。

隣のレジにいるんだから、閉めてるレジじゃなくて開いてるレジに来よ……?

店員はあなたの召使じゃないよ……?

 

 

 

 

コンビニバイトで辛かったこと5選

f:id:pengwinol:20211202155837j:plain

ここからはランキング形式でご紹介していきます。

結構汚い話があるので、覚悟のある方だけどうぞ。

 

第5位:相方が助けてくれず、ワンオペで行列を捌く

このことは以前ブログでも書いています。

pengwinol.hatenablog.com


私が働いているお店はかなり暇な方で、めったに混むことはありません。

混んだとしても昼ぐらい。

しかし昼を過ぎてからもピーク時のような忙しさが続いたことがありました。

その時はもう1人のバイター(ちなみに大阪さんでした)が休憩中。

基本私のお店では、「レジに人が並んだら休憩中だろうがレジをする」という暗黙のルールのようなものがあります。

ですがもう1人のバイターはどれだけ混もうが助けに来てくれず、私はその方が休憩していた1時間はずっとレジ対応していたのでした。

普段混んでいるコンビニだったら何も思わないんでしょうが、今のバイト先は普段混まない分ワンオペで捌いたというのが辛かったです。

 

 

第4位:お店の中にG発生

地元はめったにGを見かけることの無い地域だったので、周りのバイターたちが「あ、Gいるじゃん」ぐらいの感じでマジで驚きました。

今住んでいる所はわりとGが多いらしいです。

私は本当に無理。

食べ物が置いてあるバックヤードに1・2匹、ごみステーションには大量に居てまじで辛かった……。

 

 

第3位:トイレ掃除をしようとしたらG登場

”店の中にG発生事件”から少し後のことなんですが、最近見ないと思ってもまだまだ生存していたみたいです。

私のお店ではトイレ掃除の際、道具が入ったバケツごと持って行って掃除しています。

f:id:pengwinol:20211202155900j:plain

こういう感じです


そして便器を磨こうとトイレブラシを便器に突っこんだ時、何故かGが水面をぷかぷかと……。

あまりにもびっくりし、すぐさまトイレの水を流しました。

トイレブラシの所にGがくっついていたようです。

これだけでもかなり辛いのですが、Gが1匹いるということはまだいるということ。

バケツの中を確認したらもう1匹いました……。

掃除してるのに逆に汚れてしまうのでは?

 

 

第2位:掃除したてのトイレをあり得ない汚され方をする

私のお店ではトイレが2つあるため、いつも同時進行で掃除をしています。

ある時「あとは床を拭いて掃除終わり!」というタイミングで、男性のお客様からトイレを使いたいと言われ、床掃除をする前にトイレを貸したんです。

その間はもう1個のトイレを掃除したりして待ち、その後お客様が出たのを確認してすぐに床の掃除をしようとしました。

しかし便器を見たら便座が下げられたままお〇っこをされており、便座や床にお〇っこが飛び散り……

そのうえ水も流されておらず……。

結局もう一度、便座掃除をする羽目になりました。

もう普通に意味が分からないんですが、トイレ掃除してくれるからやってくれるだろうと思ったのでしょうか?

それとも嫌がらせ目的?

若い男性で受け答えもしっかりしていたので、ボケていたとは思えません。

人としてどうなのかと、かなり辛く感じてしまいました。

 

 

第1位:でっかい大でトイレが詰まる

そしてこの間辛いことランキング第1位を更新したのが、トイレ詰まり。

実はトイレが詰まるという経験をこれまでしたことが無く、この時が初めてでした。

状況としては、お客さんからトイレが詰まったと報告を受け、トイレを確認したらとんでもなくでっかい大があり、水も溢れた状態。

うん〇の溶けた水があふれてると思うとかなり辛かったです。

しかし多分なのですが、トイレが詰まったということは大が流れる途中で詰まったと思うので、この時目にしていた大のサイズよりもかなり大きかったはず。

そう考えると「酷い便秘だったのかな……」「スッキリして本人も良かっただろうな……」と思って、どこにも辛さをぶつけることができませんでした。(笑)

私は上がりの時間だったので、もう1人のバイターさんに任せて帰ってしまった方が正直辛かったです。

その日もまた新人ちゃんが休んでワンオペだったのに……、申し訳ない。

 

 

 

コンビニの使い方を気を付けてくれると嬉しいです

そんなわけで辛かったことのご紹介でした。

常に混むお店や居酒屋などで働いている人なら慣れている環境かも知れません。

ですが紹介したエピソードが起こった状況は、「日中」「昼時にしか混まない店」で起きたこと。

トイレ関連は酔っぱらってたらよくあるのかもしれませんが、しらふで当たり前のように汚していく方が少なからずいるのだと思うと、ちょっとしんどかったです。

それから「お客様は神様だ」という精神で来られる方がかなり多いです。

会計ぐらい店員さんがいるレジの方に行ってください。

とはいってもうちのお店で働く一部の人の態度が悪いのは事実。

きちんと掃除しないせいでGが出没したり、接客も適当にやるせいでお店の店員全員が舐められたりしてるんだろうな。

私はこれからも真面目に働き、自分がお客さんの立場になった時は店員さんのことも考えて買い物をしたいと強く感じました。

皆さんも店員さんの立場になってコンビニを利用するように心がけてみてくださいね。