ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

【歯列矯正日記】最後の調整【32】

スポンサーリンク

【歯列矯正日記】最後の調整【32】

 

前回のお話はこちら⇒【31】

 

関東進出前最後の歯列調整でした。

 

本当であればブラケットも外してもらいたかったのですが、引っ越しの関係で厳しいので、ブラケットオフは関東進出後になります。

 

 

 

 

 

 

関東進出前最後の矯正クリニック

普段であれば4週間に1回の通院ですが、10月頭に引っ越すため、3週間後の9月最後の土曜日に病院に行くことになりました。

 

 

もう終わらせていいとは言われたけど気になる前歯

ちょっと本題に入る前に。

 

物件や引っ越し業者が決まった9月の第3週に、通っていた歯列矯正クリニックへ具体的な引っ越し日の連絡をしました。

 

で、電話をかけたついでに、その時に気になっていたことについて聞いてみたんです。

 

気になっていたこととは、下前歯の並びについて。

 

なんかちょっとガタガタしているような感じだったんですよね。

 

すると話を聞いた先生から「今週1回来てくれる?」と言われたため、急遽1週間早くクリニックへ向かいました。

 

で、見てもらった結果「このぐらいはしょうがない」とのこと。

 

別に問題なくない?的な感じで返されました。

 

ちょっとガタついてるような気がするんだけどなぁ。

 

歯の形の問題だから削らないとだめって言われました、削ってくれよ。

 

 

最後の調整時に問題発覚

さて、また翌週クリニックへと向かい、最後の調整をしてもらいました。

 

ちなみにこの記事を書いているとき(11月下旬)、既に記憶がないので多分いつも通りのことをしたんだと思います。

 

下の歯は特に何もされていないので、上の歯の調整だけ。

 

そしてワイヤーの交換時のために、ワイヤーを外したタイミングで歯を見てもらいました。

 

そしたらなんと、右上の奥歯の被せ物がとれていたみたいなんです。

 

以前虫歯になって治療をしたんですが、なんかの拍子で取れてしまったんでしょうね。

 

ここ1ヶ月ぐらい食べ物がものすごく詰まり、がっつり詰まると歯を動かしてるときのような痛みがあったんです。

 

てっきり歯を動かしてるせいで隙間が大きく空いてるんだと思っていたのですが。まさか穴が開いていたとは……。

 

てか、いつも歯を見てるのに案外先生たちは気がつかないんですね。

 

歯の検診?的なのをしてようやく発覚しました。

 

フロスをしてもなんか詰まってる感覚があってすごくもやもやしていたのですが、理由が分かってようやくすっきりです。

 

ちなみにフロスを普通にしても引っ掛かって?取れないみたいで、フロスを引き抜くようにして何回もやるようにしてとのこと。

 

もしかしたら今まで取れきれなかった分が詰まってたりして……。ドウシヨウ。

 

まあそんなこんなで歯を見てもらい、ワイヤーを調整し、写真を撮って終わりでした。

 

 

 

転院先についての話

これでこのクリニックに通うのは終わりですが、今度は転院先を探し、その転院先でワイヤーとブラケットを外してもらわなければいけません。

 

先生からは「東京だと紹介できる先生がいないから、とりあえず前のクリニックの先生に聞いてみて紹介してもらったら」と言われ、以前のクリニックに電話することに。

 

ちなみにめちゃくちゃ要約してるだけで、実際の先生の話は

「僕はどこどこの大学に行っていて~~~、若い子たちなんかだったら東京にも知り合いがいるだろうし、僕の後輩はねぇ~~~~。だから詳しく分からないからちょっと難しいんですよ。僕は東京の方とか分からないんだけど~~~、前の先生はどこどこ大学だから、もしかしたら東京に知り合いとかいるんじゃないのかなぁ~~~」

的ななんとかかんとか。

 

本当に話が長いし、話を遠回ししすぎ。

 

まあそれはさておき。

 

すぐに最初のクリニックに電話して紹介してほしいとお願いしました。

 

するとこちらから紹介できるクリニックを探して連絡し直すとのこと。

 

なので待ちました、1週間ぐらい。

 

なんですが、連絡が来ない……。

 

1週間過ぎてから電話するも、なぜか留守番電話に繋がってしまい、その後は忙しくて電話できず。

 

もういいやとなって自分で探してしまいました。

 

ちなみにいつ連絡が来たかというと、1か月後です。遅。

 

 

 

調整後の様子

最後のワイヤー調整後の様子はというと……。

 

今回はもうほぼ変化なし!!

 

下の歯はノータッチだったうえに、上の歯もほとんど何もしてないんじゃないかというぐらいの調整。

 

ちょっと違和感があったような、なかったような……レベルなので、対して歯も動いていないと思います。

 

 

 

歯列矯正日記】最後の調整【32】|まとめ

そんな感じであっさりと最後の調整は終わったのでした。

 

もう全然歯も動いていないですしね、これでいいってんなら早く器具を外してしまいたい!!

 

……というか、早く外れた被せ物をつけないと、上の歯の奥歯に食べかすが詰まって最悪ですよもう。

 

そんな感じで次回は東京進出後のお話を書いていきたいと思います!

 

次で矯正日記ラストです!

 

 

 

次回のお話はこちら

もうしばらくお待ちください。