ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

ただの気象病かと思ったら原因不明のめまい

スポンサーリンク

ただの気象病かと思ったら原因不明のめまい

 

ほぼ全国で梅雨入りしたと思いますが(沖縄は明けたらしいけど)、天気が悪い日が続くと体調悪くなりません?

 

 

天気が悪いと体調が悪くなるのは主に低気圧が原因で、その症状のことを気象病と言います。

 

 

私は普段頭痛がメインなんですが、今回の気象病はめまいがなんとなく続い……たかと思ったら?!

 

 

初めは大したことが無いと思っていたのに、結構めんどくさいことになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


突然のめまいの原因は貧血?気象病?

皆さんは気象病の時どんな症状が出てきますか?

 


私の場合は主に頭痛・倦怠感・眠気がメインです。

 


が、こないだからちょっと違う症状が現れました。

 

 

 

初めは貧血かと思った

梅雨に入るか入らないかぐらいの時のことなんですが、その日は会社について椅子に座った途端に身体がフラフラ―っとしたことがありました。

 


でも初めはふらふらーとなるだけで、

 


「もしかしてまた適応障害?でもこれまでに比べたらストレス感じてなかったのに?」

 


みたいなことを思ってました。

 


でもまあ、昼に近づくにつれて良くなり、午後には普通に元に戻るような感じに。

 


なのでただの貧血かな?と考えていました。

 


実際生理の時期と被ってましたしね。

 


2・3日はそんな感じで、朝はふらっとするけどしばらくしたら良くなって……って感じ。

 


で、気持ち多めに鉄分を取るようにしていたのですが、なーーーんか調子が悪い。

 


やる気が出ないし頭痛がひどいし……。

 


そんな感じで休日に突入へ。

 


案の定、今月の目標をいきなりクリアできませんでした。(笑)

 


ですがきっと疲れているだけだろうと思って、日曜日は何もせず早めに寝ることにしたんです。

 

 

 

気象病かと思って漢方を飲むも効果なし

で、まあ普通だったらここで元気に出勤して仕事してるはずなんですが、なぜかしっかり休んだ次の日もまたふらふら。

 


そのうえ更にフラフラが悪化していたんです。

 


普段はすぐ良くなるのに時間が経つにつれ悪化。

 


吐き気あるし、常にずっとフラフラしている状態でした。

 


そういえば最近梅雨入りして天気悪いし、もしや気象病?

 


と考えて調べてみると、気象病にはめまいもあるようでした。

 


そこですぐめまいに効く漢方を買って飲み始めたんですが……。

 


まーーったく効果なし(笑)。

 


漢方は即効性がそこまでないのは分かってるんですが、それにしても変化なさすぎない?って感じですよ。

 


それに毎日少しずつ悪化していき、

 


月曜日:めまいが酷くなってわりとしんどい
火曜日:結構しんどい、早退したいなーと考え始める
水曜日:結構しんどい、早退したい
木曜日:まじしんどい、ふらっふらで仕事にならん、帰りたい、翌日休みたい
金曜日:無理

 


という感じに成長しました(?)。

 


自分の身体が心配というよりも、「これじゃただでさえ仕事が無いのに、ここで怠けてるみたいになったら余計に仕事無くなる!」という気持ち。

 


どうにか対策はないか調べまくるも特になく。

 


ずっと続くめまいは病院に行ったほうがいいとのことで、仕事が休みの日に意を決して病院に行く決心をしました。

 

 

 

 


流石になんかおかしい!病院や整体に行ってみると

めまいが酷くなってから1週間ほどのタイミングで、自力で治せない・なんかの病気かも知れないと判断しました。

 

 

 

整体師さんの意見は?

休み当日、いざ病院に行かん!……の前に整体に行ってきました。

 


最近整体に通っていて、結構身体の調子がいいんです。

 


あんまり知らない人も多いかと思うんですが、実は体のバランスを整えると自律神経が整うんですよ!

 


面倒くさいので書かないのですが、気になった人は調べて見てくださいね。

 


で、いつもお世話になってる整体師さんにめまいのことを相談してみました。

 


するとやはり自律神経が少し乱れている可能性があるとのこと。

 


私は朝よりも夕方・夜の方がめまいが酷くなるんですが、「何らかのストレスが溜まっていってるのではないか」とのことでした。

 


でもなんとなーくもやもや。

 


確かにこの前までは仕事が無くてストレスでした。

 


でも最近は仕事が増えたし、暇なときもすることを見つけていたので、そこまでストレスを感じていなかったんです。

 


それに今まで辛かったことに比べると大したことないレベルのストレスだし。

 

 

 

耳鼻科の先生の診断は?

何だかなぁーと思いながら、次は耳鼻科へ。

 


ちなみにちょっとした愚痴(飛ばしていいよ)

  • 耳鼻科で待っている人が数人かつ診るぺ―スも早かったので30分ぐらいで終わるかと思ったら、何故か2人ぐらいに抜かされた。(まぁしょうがないけど)
  • ちびっこが後からたくさん来て、声や足音が響いて辛かった(しょうがないけどいつもは短時間だけだから結構つらい)
  • なぜか下の名前で呼ばれる(自分のことだって気がつかなかったよね)

 


肝心の診察ですが、問診の他に聴力検査・ふらつきの検査・ゴーグルつけてなんかする検査(言い方)をしました。

 


で、案の定

 


「特に検査では問題ないようですし、耳からくるものではなさそうですね……。普段の仕事とかで色々あるのかもしれないせいかもですねー。」

 


と苦笑いされながら言われました。

 


自律神経乱れやすい人間あるある。

 


まあどうせストレスだって言われそうな予感はビンビンしていましたが、バカにされたような感じで言われるのがいっちばんムカつくんですよね。

 


こっちは症状出て辛いから病院きてんのに、原因分からないからって何でもかんでもストレスにしてバカにすんなって。

 


もうお医者さんに「ストレスだろう」って言われた瞬間一気に心が冷めました。

 


そして冷めすぎた態度が出てしまったのか、なぜかお医者さんから2回も質問はないかどうか聞かれました。

 


ストレスだっつってんのに何を聞けと。

 


まあ一応めまいに聞くお薬を貰い、どうにか治ることを祈って帰宅したのでした。

 

 

 

 


薬を貰ったその後の経過は

で、めまいが治ったと思います?

 

残念ながらというか、私はもう分かっていましたが、普通に治ってません。

 

 

 

日に日にしんどさが増していく

本当に仕事中辛かった。

 


めまいが酷いとパソコンの画面すらまともに見れないですし、思考もまとまらないんですよ。

 

 

せっかく仕事を振ってもらってもミスったり。

 


幸い痛みなどがあるわけでは無いんですが、やっぱしんどいものはしんどいんですよ。

 


だって24時間トランポリン生活してるようなもんですからね。

 


ただでさえ自律神経乱れやすい奴がトランポリン生活したら、確実に自律神経死にます。

 

 

 

仕事中に辛すぎて調べまくると似た症状を発見!

そんなわけでどうにかめまいを直す方法はないのか?と休憩中にスマホと睨めっこし、仕事中にトイレに逃げ込んで探したり。

 


そしてついに、自分の症状に当てはまるものを見つけたんです!

 


それが「持続性知覚性姿勢誘発めまい」、PPPDというものでした。

 


なんと、これまで原因不明と診断されてきためまいのほぼ全てがPPPDなんだそうです。

 


ただ問題なのが、このPPPDというめまいが定義されたのが2017年のこと。

 


つまりまだ認知度が低いので。知らない先生も多いってことなんです。

 


そんでもって、このふわふわめまいが3ヶ月以上続いていればPPPDという診断が下りるんだそう。

 


まだ1週間ちょっとしか経ってない私はどうすれば??

 


3ヶ月経たないと治療を受けられないの?

 


もう仕事限界なのに3ヶ月この状態?!

 


もうやばいです。

 


「え、派遣の私仕事やめるしかなくない?」てな状況になってしまったのでした。

 

 

 

 


次回に続く

次回はPPPDについてもうちょっと詳しく書いていきます。

 


そして仕事の方はどうなったのか、私の症状はどんな感じなのかについても書いていきますね。

 


良かったら読んでくれると嬉しいです。