ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

あと約2週間で引っ越しなのに業者が決まらない

スポンサーリンク

あと約2週間で引っ越しなのに業者が決まらない

 

今回も愚痴的な記事です。

 

無事に新居は見つかったのですが、今度は引っ越し業者が見つからず……。

 

引っ越しに関する別の愚痴はこちらもあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越しの見積もり依頼と業者決定はいつまでにするべき?

引っ越しの見積もり依頼と業者決定はいつまでにするべき?

繁忙期のこの時期、家族で引っ越しをする方は1・2ヶ月前、
または3・4週間前までに見積もりをとっているんだそう。

 

そうなると遅くても引っ越し業者の依頼は、
2週間前までにするのが無難じゃないかなと思います。

 

繁忙期に家族で引っ越すなら、
より早い時期から見積もり・依頼をしておく方が安心です。

 

早いうちに引っ越し業者を決めないと、
どんどん埋まっていって引っ越しできない可能性が出てきますからね……。

 

 

 

引っ越し業者が決まらないので作業が何も進まない

引っ越し業者が決まらないので作業が何も進まない

そんなわけで私は3週間ぐらい前には引っ越し依頼したいなーっという気持ちです。

 

ちなみに私たちの引っ越し希望日は3月26日(土)~27日(日)。

 

バリバリ込み合う時期です……。

 

この引っ越し希望日から逆算すると、3月12日までには引っ越し業者を決めて、
荷造りを決めていきたいところなんですが……。

 

なんと!いまだに引っ越し業者が決まりません!!(本日3月15日)

 

 

S社との見積もりの話が進まない!

何やってんのって思われそうなんですけど、私たちは悪くないんですよ……。

 

実は今回会社からの指示で、
N社とS社の2社から見積もりを取ることになっていました。

 

そして3月の第1週にはN社が家に来てくれて見積もりに来てくれ、
すぐ見積書を会社に送ってくれました。

 

で、問題はS社。

 

夫がメールでやり取りをしてくれていたそうなんですが、

 

  • 夫婦2人の引っ越しなのに単身者見積もりと思われている
  • リモート見積もりにすると言われたのに数日後に無理だと言われる
  • 家に来ての見積もりの日程も連絡が来ないのでなかなか決まらない
  • いざ来て見積もりしてもらったのに、1週間経っても見積書が来ない
  • 「対応が遅いです」と遠回しに急かしたのに見積書が来ない
  • 3日後までには見積書を送れるといったのに来ない

 

後半3つは同じ内容ですが(笑)、見積書をなかなか送ってくれないんです……。

 

そこで昨日N社に依頼しようとしたのですが、
見積もりをしてもらってから1週間以上経っていたため、やはり無理でした……。

 

先週の時点で

「枠が埋まってしまうので早めにどうするか教えてください」

と言われてたので、しょうがないです。

 

 

どうしてもS社に引っ越しを依頼したかった理由

でもそれなら先週の時点でN社に正式依頼してればよかったのに!

って思いますよね?

 

でもN社はコンテナ輸送になるらしく、トラックなら翌日の配達が可能なのに、
コンテナ輸送だと5日後に荷物が届くみたいなんです。

 

流石にそんなに荷物が無い状態で過ごすのは厳しいので、
何があってもトラック輸送してくれるS社に希望を出す予定でした。

 

が、依頼をする・しない以前に見積書が全く届かない。

 

もうやばいです。

 

そしてようやく昨日の午後に見積書が届いたようですが、
ここからお願いしますと言って本当に希望日に引っ越しできるかはまだ未定。

 

とてもやばい。

 

 

どうにかしようとするも時間が無くなったせいで……

会社はこの事態を受けて昨日、
A社にも見積もり依頼を出そうという提案をしてくれました。

 

しかしA社に話を聞いてみると、
26日⇒27日の引っ越し枠はもう空いていないんだそうです。

 

空いているとしたら31日⇒1日なんだとか……。

 

また夫がS社に痺れを切らして直接電話をしたところ、
始めは26日27日は空いていないとのことでしたが、
上司の方が電話を替わり「法人の場合は別枠で行けます」と返答したようでした。

 

でもまあS社のことなんで嘘だろうなという気持ち。

 

だって普通に考えて、他の業者(A社・N社)が無理だと言っているのに
S社はどうにか枠を空けられるなんておかしくないですか?

 

業界1位のS社なら、他の引っ越し業者よりも依頼が多くなるなるだろうし。

 

しかもですよ、夫が電話した時に別枠で行けますなんて言ってましたが、
結局法人のことは本社(?)からの許可が下りなければいけないとのこと。

 

絶対「すみません許可が下りませんでした」とか言うんでしょ?

 

もうなんでこんなにS社は対応が遅いのに、業界1位なんだろうと不思議です。

 

 

 

引っ越しできない気がしてきた

引っ越しできない気がしてきた

そんなわけで引っ越し業者が決まらないという話でした。

 

S社で3月26日(土)⇒3月27日(日)の引っ越しは無理になり、
A社で3月31日(木)⇒4月1日(金)の引っ越しになりそうです。

 

とはいってもやっぱり、
夫の仕事のことを考えると3月26日⇒27日引っ越しが一番理想なわけで……。

 

3月31日に夫は仕事を休めるそうですが、
4月1日からは新天地での仕事がスタートすることになっています。

 

そしてもし引っ越し日が3月31日になってしまうと、
31日の午後に荷物を搬出・退去手続き・新天地へ移動となるんです。

 

絶対新居につくの夜中じゃん……。

 

皆さんは私たちのようにならないよう

引っ越し業者を決めるときの注意
  • 引っ越しの見積もり依頼は1ヶ月前からお願いする
  • 相見積もりは3社から取る
  • 引っ越し業者の決定は遅くても3週間前までに

この3つを忘れないでくださいね。

 

 

ちなみに

26日・27日に引っ越したら仕事は?ってなりますよね。
実は私と荷物だけ引っ越して、引っ越し後夫は再び現在の家に帰宅、
30日まで必要最低限の荷物のみで現在の家に過ごすことになっていました。
こちらの記事を読むとなんとなく分かりますが、
以前の土地から今の土地に引っ越した時は、
夫は約2週間ほどミニマリスト生活を送っています。

 

 

私も正直早めに引っ越して掃除したり、
新しく仕事を探したりする予定だったんです。

 

それにそもそも新居をまだ見ていないんですよ!!

 

カーテン買い替えたりとか、新しい収納買ったりしなきゃいけないんですよ!!

 

新生活が始まったのに、
いきなり余裕もなくドタバタする羽目になるのは結構しんどい。

 

物件探しからもう色々ありすぎて大変です。

 

私たちは無事に新生活を始められるんでしょうか……。