ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話がメインです。

【歯列矯正日記】変化はないけど、次へのステップが判明!【23】

【歯列矯正日記】変化はないけど、次へのステップが判明!【23】

すー--っかり忘れていて、調整から1ヶ月経ってしまいました……。

歯列矯正を始め、ようやくブラケットを上の歯につけてからどんどん歯が動いていましたが、ここ最近はたいして変化が無く。

4か月経ったからそんなもんなのかなぁ。

正直歯に変化はないので、今回の写真は飛ばします。

 

 

 

 

 

 

 

上の歯のブラケット装着から4か月 調整3回目

装着から3ヶ月にしてもうあまり変化が無かったのですが、4か月目はというと……。

 

 

いつもどー-りの調整

もう調整3回目となれば慣れたもんです。

ただ、やっぱりアンカースクリューのゴム交換は怖い。

1年間痛めつけられた(違う)ので、トラウマです。

まぁそこまで痛くないし、すぐに終わるんですけどね。

 

 

今回もディスキングがしんどい

下前歯をまたまた削りました。

 

歯を削るだけなら平気なんじゃ?


って思われると思うんですが、私は本当にこのディスキングが苦手。

歯並びが悪い下前歯だから特にそう思うんですが、歯が抜けるんじゃないかというほどの衝撃があるんです。

ディスキングの痛みは矯正しているときの歯の痛み並。

歯並びが綺麗なとこならそこまで辛くないんですが、歯並びが特に悪いところは良く動く?のでしんどいんですよね。

 

 

次回はようやく下の歯のブラケットを装着

そして先生から、

「次回は下の歯のブラケットをつけましょう」


と言われました!!

もっと先かなぁーと思ってたので、びっくりです。

でも確かに上前歯がかなり短くなったので、つけても大丈夫なんでしょうね。

(もともと前歯が長くてディープバイトでした)

そんなこと言っても、そもそも上の歯全体が前に出ている”出っ歯”なので、上下の前歯の空間がかなり開いてて邪魔にならなかったと思うんですが……。ゲフゲフン

【歯列矯正日記】変化はないけど、次へのステップが判明!【23】 出っ歯に見えないけど出っ歯

こんな感じで上の歯と下の歯に隙間があります



 

 

 

その後の歯の動き

徐々に全体が動いているからなのか、

「隙間が広がったような、広がってないような―」


をずっと繰り返していた感じでした。

また調整当日から翌日はたいてい歯の痛みが気になりますが、この時にはほぼ違和感なし。

普通にご飯をバクバク食べておりました。

痛いのは嫌だけど、痛くないということは歯に変化が無いということでもあるんだよなぁ。

 

 

 

歯列矯正 上の歯のブラケット装着から4か月目 まとめ

ブラケットをつけると一気に歯が動きましたが、

装着から4か月となるとほとんど変化は無くなってきました。

もともと上の歯の歯並びは悪くなかったので、そういったこともあって早いのかも。

今は多少隙間があるものの

  • 前歯が短くなった
  • 微妙に曲がっていた2番目の歯がまっすぐになった

ので今は普通に見たらきれいな歯だなーって感じです。


あと気になるのは

  • 微妙に前歯2本の長さが違う
  • もっと歯を後ろに下げたい
  • 笑ったときに歯茎が見える

の3つです。

横顔がゴリラから普通の人に近づいただけで十分良いので、高望みしすぎなのかな……?

この3つのことはまた今度矯正歯科に行ったときに聞いてみます。


そして次回はようやく下の歯のブラケット装着!!

一番歯並びが悪い部分なので、装着したらどれぐらい綺麗になるのか楽しみです!!

 

 

 

次回のお話はこちら

【歯列矯正日記】下の歯のブラケットも装着!想像以上に口内が辛い【24】

画像をクリックすると次のお話に飛べます。