ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

家から近いホテルに行ってきたけど最高だった

f:id:pengwinol:20211022154157p:plain

 

ここ最近ずっとどこかに出かけたいと思っていたのですが、私はまだワクチン2回目を打っていないし、どこに行こうが交通費はかかる。

そんなわけで、家から30分ぐらいのところにあるホテルに泊まってきました。

 

 

 

 

わざわざ近場のホテルに泊まったのは何故?

いやね、本当は尾道にでも行こうかと思ったんですよ。

でも交通費も掛かるし移動時間もめちゃくちゃかかる!!

もういっそのこと市内のどこかに泊まってしまおうか……と楽天トラベルでホテルを見ていた時、県民割引キャンペーンで表示価格の半額で泊まれるプランを見つけてしまいました。

もう即決。

翌日から2泊3日で泊まることにしました。

こういうとき働いてないのっていいなと思う。

多分皆さんの地域でも似たようなキャンペーンをやってると思うので、ぜひ確認してみてくださいねー。

 

 

 

 

2泊3日のホテル暮らしは最高でした

そんなわけで簡単なレポート。

ホテルから帰ってきた後、何故かものすごく眠くなりました。(笑)

正直ホテルでは熟睡できなかったし、めちゃくちゃ集中した分疲れが来たのかも。

 

1日目:家の事を全てやって現実逃避

翌日出掛ける前に、朝から掃除機かけたり洗濯機を回したり、あとは夫の夜ご飯を2日分作っておきました。

家から帰ってきたときに部屋が汚い&やる事たくさんあるとテンションが下がるので、先にやってしまうタイプです。

これで心置きなく外泊できる。

荷物を詰め込み、サクッと電車に乗ってサクッとホテルにチェックイン。

綺麗なホテルだったこともあり、久しぶりの外泊にテンションが上がります。

といってもホテルで何をするわけでもなく、周りをぶらつくわけでもなく、ただただPC作業に没頭しておりました。


2日目:作業に全集中

今回泊まったホテルは6:30~8:30まで朝食が食べれるんだそうで、しっかり朝ご飯を食べてきました。

久しぶりにちゃんとした朝食を食べた気がします。

それからホテル清掃があるため、10:00~15:00はお出掛けしなければいけません。

ゆうてもやることはPC作業しかないのよ。

 

〇午前 近くの市民図書館の学習スペースで作業

初めて市民図書館の学習スペースを使ったのですが、平日で人も少なく、びっくりするぐらい集中して作業が出来ました。

電源が無いが残念だけど、また来ようかなぁ。

 

〇午後 ドトールで作業

昼食を取った後、そのままバッテリーを補充しながら作業しました。

わりとドトールで作業しに行くんですが、毎回思うのは集中できなくはないけど集中しづらい!ってこと。

ここのお店はおじいちゃまおばあちゃまがよく雑談しに来るので、結構うるさいです。

若い人もうるさいっちゃうるさいけど、ご年配の方の方がより一層集中力を低下させるような気がする。

昔からカフェで作業するのは好きなんですが、今思えば結構静かだったからこそ集中できたのかもしれません。

店員さんの接客と少しの雑談程度のにぎやかさが一番いいなぁ。

 

〇15:00に作業を終え、再びホテルへ帰還

ホテルに戻って少しダラダラしたりご飯を食べた後、再び作業開始。

20:30ぐらいから22:30ぐらいまで作業していたんですが、びっくりするぐらい捗りまして。

流石にお風呂入って寝ないとーーと思ったのでやめましたが、あのままもう2時間は作業で来たんじゃないかというぐらい集中できました。

普段は絶対こんなに集中できないです、自分でもびっくり。

 

3日目:惜しいもののホテルとお別れ

前夜が遅かったので7:00ぐらいまで寝ようとしましたが、6:20に

「おばあちゃんおはよー」

という声が聞こえて目が覚めました。

多分家族が起こしに来たんだろうと思うけど、早すぎひん??

朝食スタートダッシュしたかったの??

そんなわけでそのまま起きて準備し、朝食を食べてきました。

その後、ギリギリまで準備したりダラダラ。

9:30頃にちょうどいい電車があったので、それに乗って帰ってきました。

もっとホテルに居たかったなぁ。

 

 

 

ホテルに住みたい理由はコンパクトでちょうどいいから

今回ホテルに泊まって思ったのは、めちゃくちゃ集中できるということ。

家ではなくホテルだからこそ集中できる要素があるんです。

 

室内が狭く、水回りが近い

私は隅っこだったり狭いところの方が結構好きで、逆にそっちの方が落ち着くといつも思っていました。

なのでホテルのような適度に狭い部屋はめちゃくちゃ最高です。

自分の部屋もそれぐらい狭くていい。

また変に部屋が広いと移動距離や移動時間が増えたりしますが、ホテルは最小限で完結する環境なのでめちゃくちゃ快適でした。

風呂から上がったらそのまま布団にダイブできるぐらいでいいんですよ、ほんと。

 

テーブルの位置と大きさ

ホテルって大体壁にくっつくように横長のテーブルがあるじゃないですか。

あれがいいんですよねぇ。

自分の手が届く範囲に物が置けるということは、作業の中断が減るということ。

手が届く範囲でお湯を沸かしてお茶が飲めるし、ご飯食べながら作業してもスペースが狭くならない。

そんでもってテーブルが壁側にあると、余計なものに目がいなくなります。

それに私の場合、部屋の隅っことかにテーブルを置くことで部屋が狭いと錯覚し、安心感が出ます。

今すぐ横長のテーブルを買ってきて、壁に密着させて置きたいです。

真似できるところは家でもマネしよ。

 

何より家事をしなくていい

ホテル最大のメリット、自分が家事をしなくてもいい!!

掃除はもちろんのこと、ベッドメイキングや部品の補充、ごみ捨てをやってもらえるんですよ!

最高すぎひんか。

自炊だけはしたいですが、それ以外をやってもらえるのは最高です。

場所にもよるけど……

他にも思ったのが、比較的静かな環境であることや、周りにお店が多く気分転換ができるということ。

もちろん泊まるホテルの場所や、部屋の位置によっても変わってきますが、大体は似たような条件ではないでしょうか。

私の家は結構うるさいし、周りにはスーパーぐらいしかないのですごく良かったです。

 

 

 

今だからこそ!ホテルに泊まって作業するのもアリ

ここ最近どこにも出かけられず、ものすごくストレスが溜まっていました。

そして家ではなかなか集中できず何もできないということも多々。

ですが、ホテルに泊まることで気分転換にもなり、さらに集中して作業することが出来ました。

めちゃくちゃ集中したおかげで15,000文字ぐらい書けました、自分でもびっくり。

家で作業すればタダな分それなりにお金はかかってしまいましたが、未だコロナが終息するか分からない状況なので、時々やってもいいんじゃないかと思います。

最近どこにも出かけられなくて嫌だなぁって人や、とにかく集中したいって人!

わざわざ県外に行くのではなく、市内のホテルに泊まってみるという手もアリだと思いますよ。