ぺんぎんろーる

海と坂のある街

愚痴と生活の記録。歯列矯正・適応障害に悩んだ社会人時代のお話など。

でんちゃん

感情の整理のために描きました。

 

 

wowakaさんが亡くなって半年後に、目が真っ赤に腫れた黒猫のリンちゃんの保護からタイピー日記にハマり、新たな推しとしていつも動画を見ていました。
最近では7月の終わりに新しく保護したデンちゃんも加わり、どんどん性格が丸くなっていくデンちゃんの様子を見て、冬になったら3匹でお団子になるのかなーとか、1歳になったらリンちゃんよりも大きくなっちゃうのかなーとか思いながらいつも動画を見ていました。
最近のデンちゃんはブリリンたちとの距離感がもっと縮まっていて、今後どうなっていくのか楽しみにしていました。

 

今日の昼前に、いつもと違う時間帯に突然動画がアップされ、不穏なタイトルで嫌な予感がしすぐに動画を見ましたが、それはデンちゃんの訃報のお知らせでした。
多分亡くなったのは、動画投稿もなく、投稿しないというお知らせもなかった10月12日だと思います。
いつもやんちゃでご飯もお腹いっぱい食べていて元気だったのに、あまりに突然で驚きました。
コメントで見ましたが、子猫の突然死は良くあるそうです。
つい2週間前におしゃれイズムに出てマツコ・デラックスさんに抱っこされていたのに…。
タイピーさんの動画は大体2週間遅れで投稿されており、ちょうど昨日の投稿はおしゃれイズムに出演するために東京へ行く直前の内容でした。
タイピーさんのお母さまであるdekoさんが、デンちゃんに対して「ブリリンと仲良くねー」なんて話しかけていました。
昨日13日にはすでにデンちゃんが亡くなっていたと思われるので、タイピーさんが辛い思いをしつつも投稿してくださったんだと思います。

 

youtu.be

 

デンちゃんが来てからたった3ヶ月程ですが、そこから一気に登録者数も30万人以上増えましたし、テレビ出演も果たしてどんどん有名になって……怒涛の展開でした。
鍵しっぽは幸せをひっかけてくると言われているそうですが、本当に鍵しっぽのデンちゃんは幸せをひっかけてきた猫ちゃんでした。
知り合いのおじさんに発見されずタイピーさんが保護しなければ、3ヶ月ほど前にはなくなっていただろう命なので、短い期間でしたがデンちゃんは幸せだったと思います。
人んちの猫で、しかも画面越しでしか見ていなかった猫ちゃんですが、私にとってもタイピー日記を見ている皆さんにとっても、日々の癒しで生きがいだったと思います。
デンちゃんには感謝しかありません。
私たちよりも、タイピーさんとブリリンが一番辛いと思いますが、タイピー一家がまた元気になってくれるのを願っています。

 

 

また推しが亡くなってしまって、家族などの身近な人が亡くなったことが無い私ですら、死というものがどれだけ辛い事なのか身に染みて感じています。
というか、友人の死、wowakaさんの死、デンちゃんの死と回を重ねるごとに死んでしまったという事をすぐ理解してしまいより辛いです。
wowakaさんも急性心不全で亡くなっているので、人間も動物も、どれだけ元気でも死は突然やってくるんだなと改めて思いました。
友人もwowakaさんも才能にあふれた素晴らしい人間で、デンちゃんも素晴らしい仔で、すごい人ほどすぐに居なくなってしまうのは何故なんでしょうね。
しばらくは辛くてタイピー日記を見れないですが、まだブリリンの成長を見届けたいので、タイピーさんが動画投稿を再開したらちゃんと見ようと思います。

 

 

youtu.be